読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mixiみんなの日記『伊勢むくの日記』(イラストレーター)

第81回郵政永年功労表彰受賞記念ロングホームページ mixiみんなの日記『伊勢むくの日記』(霊能力者)からの転載になります!(国家資格博物館学芸員取得中確定)

mixiみんなの日記 伊勢むくの日記(8/5)幽冥学

f:id:mukuise37:20160805103232p:plain

 

行政書士関係の本を、時間の合間に読んでいる
漫画家の伊勢むく本人です。

郵政永年功労表彰を受賞しているので
職場から、公務員職歴証明書を頂いて申請すると、行政書士開業ではないか。
会社内資格では、行政書士並みの事務能力資格保持ではなかろうか。
戦力アップのために本を読んでいます。自営業の。
決して、会社のためではありません。
いつもいつも、漫画のことしか考えていません。
運行管理者の試験の時にも、受験は個人受験で主催協会に知らせていないのに
受験票に会社名が記載されていて、どこまでもどこまでも会社がいます。
僕は、運行管理者の試験を棄権しました。
行政書士の試験を受けようと思います。
出版社をしているので、行政書士資格を保持していると
いろいろと都合がよろしいからです。
皆さんも、僕の試験を応援してください。

後日談ですが、運行管理者ですが、基礎講習の日に年休を報告していたのですが
後から突然に、年休を提出していない、無断欠席だ
と課長に詰問されました。提出しています。
僕は、アフタヌーンに書かれている漫画を思い出しました。
僕は、会社に在籍し続けながら、漫画を描き続けます。
資格は自営業です。ご勘弁を。

僕の経験から、雑誌で連載をしても、公務員で通します。
僕たち国家公務員は。
代筆をしていると、タレントが追いかけてくるんだよね。
みんな専業にするの正しいよ。

(漫画賞とかいくつかもらった後だと、この公務員って「編集者」だってわかるんだよね)

イラストレーターは、とても知能が高いです。


さて、今日の霊能力話など。
今日は、国学や幽冥学の話など如何であろうか。
ちょっと、古文書などに詳しくなると、幽冥学の学問など聞いたことがあると思う。
僕は、公文書から発生する古文書だった。
平田篤胤の研究などもよく知られているが、基本的に医者の学問である。
国学などもよく読まれているが、こちらは、古文などど合わせて
国の学問として、神道から発生する庶民の読み物の研究として、公務員の雑学で知られている。僕もよく読む。基本的に課長以上の学問である。
中国の思想書もビジネス書としてよく勧められるが、僕のオススメは
本居宣長と平田篤胤である。
ゆうメイトさんの読み物としては、古今和歌集、新古今和歌集などが良いだろう。
課長代理までは、古事記と日本書紀がお勧めである。

と、話が脱線したが、幽冥学について。
最近はやりのスピチュリアルの分野でも知られている雑学を記載しよう。
霊的な世界の構造として

    神 界
     |
    霊 界
     |
    幽 界
     |
    人 界
     |
    地 界

と最近では知られている。
仙人が住んでいるという世界は、主に幽界である。よく知られているが死んだら行くところが、ほとんどの人は幽界である。つまり、あの世というと幽界。
幽界の中で、天国と地獄に分かれていて、地獄のことを冥界という。
人界は、今、肉体を持って存在している生きている普通の人のこと。
地界は、人界に統括されていないあの世のことである。
基本的に、地界はお坊さんのESPで統括されています。
つまり、幽界、人界、地界、この三つの界が地獄である。
幽界をESPで統括しているのが、平田篤胤のような医師である。
生きているうちから幽界に落ちる人がいるが、生きている時から、閻魔の裁きを受けて、地獄・冥界にいる人がたまにいる。
これ、担当の医者が地獄・冥界に割り振ったんです。その人を。
人界で、修行をして、出世を獲り直すと、復帰可能です。
基本的に、仏教の地獄です。

仏教が国教になるまでは、神道までしかないわけです。
神道は、神界と霊界しかありません。

一人前になるまで性交渉をしないと神道なんです。
半人前のうちに性交渉をすると仏教なんです。

一人前がどこなのか、ということがすごく難しいんです。
郵便局員だと、管理者なんです。一人前が。
みんなびっくりすると思うけれど、一人前になるまで性交渉を全くしていない人
ものすごくたくさんの人数がいるんです。
幽界で騒いでいる人より、神道の方がものすごくたくさんの人数なんです。
助けてくださいって言わないでね。

あなたを統括している、鬼よりコワ~イ人って、
お医者さんなんです。


(漫画家伊勢むくの日記は、霊界通信より)