読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mixiみんなの日記『伊勢むくの日記』(イラストレーター)

第81回郵政永年功労表彰受賞記念ロングホームページ mixiみんなの日記『伊勢むくの日記』(霊能力者)からの転載になります!(国家資格博物館学芸員取得中確定)

mixiみんなの日記 伊勢むくの日記(8/13)神道

f:id:mukuise37:20160813115734j:plain

 

モルダバイトのおかげで、精力が戻りつつある
漫画家の伊勢むく本人です。

ニンニクとか食べたいな。ふとそう思っています。
だいぶ調子がよろしいようです。
僕は、短期大学卒で実務も長けているので
専修学校の講師ぐらいはできます。(実際にPOP講師もした経験もあります)
例の生霊が、だいぶ落ちてきたようです。
漫画が「家庭」で、50歳くらいまできちゃっている方だと思うのです。
「図工」まで伸びていると、僕でもなんとかできるのですが、
「家庭」だと僕ではどうしようもないんです。
(実は、僕は国公立大学教育学部中学教員養成課程美術受験者です)
まぁ、専修学校も、一つの花嫁学校を特化した学校と考えれば
結婚させればイイ。そう言った考え方もあります。
でも、50歳で結婚していないとなると、もう、結婚自体を壊すしかないでしょ。
結婚を壊したら、いや、ずるずるずり落ちて来ている感じですが
いや、周りじゅうに悪態をついていて、すごいですね。これは。
貧乏なんですよね。多分。
何か一人前になっていると、「芸術」まで伸ばせるのですが
どうしましょうか。これ。
「家庭」ですよね。多分。

ま。話はそう言ったつまらない話ではなく。
禊をしないで就寝すると、神道で抜かれないと分かっていたので
最近は朝風呂の僕です。
風呂に入らないで就寝すると、前の日の風呂に入った後からその時までの記録が読めるんだよね。慣れると。
髪の毛とかに、記録が張り付いているんだよ。生霊の。
1日であったことが分かるだけで、僕の主観はわからないのね。
風呂に入らないで、仕事に行くと、逆に神道であったことが
周りにわかるんです。街とかでもよく話しかけられる。これも僕の主観がない。
上なのです。

漫画服を着せると、話ができるということで(コミケ仲とか言われているようです)
大場博士の服を着せられて、召喚されてしまったようです。
結婚について、女子に言われて、辛い思いをしました。
「結婚すると、何貰えるのよ」
と言われたので、正直に冷酷に答えてしまいました。

「俺を独占する権利だ」

「お前のなんか欲しくない」そう、女子に言われて終わった。
仕事で俺がどれだけ能力があるという話をして、最後に、結局、仕事ですら僕本人の個人の権利で終わるので、独占権がない。そう言った独壇場です。
結婚してお互いに益にならないのなら意味がない。
そう言って、逃げたところで目が覚めました。

博士と助手『リペルカーリア祭』は、二人の結婚から始まります。
二人は、大場博士とソニア=レイではありません。

最終回には、結婚をするかどうかは、読んでいただきます。

今日の霊能力話は
次回の新予告で。

(漫画家伊勢むくの日記は、霊界通信から)