読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mixiみんなの日記『伊勢むくの日記』(イラストレーター)

第81回郵政永年功労表彰受賞記念ロングホームページ mixiみんなの日記『伊勢むくの日記』(霊能力者)からの転載になります!(国家資格博物館学芸員取得中確定)

mixiみんなの日記 伊勢むくの日記(8/29)花束

f:id:mukuise37:20160829101109j:plain

 

仕事場が、整理整頓されているので、快適に仕事をしている
漫画家の伊勢むく本人です。

今日の日記は、すごく久しぶりのような気がします。
忙しく、間断間もなく過ごしていたので、時間がかなり経過しています。
ほんの数日なのに、数年経ってしまったような気がします。
仕事をするのを、もう少しペースアップしたいと思います。

モノクロの、トーンの使い方を勉強していました。
え~と。手書きの漫画原稿では、僕は安いデリーターのトーンを愛好しています。
若い時には、一番高級なマクソンを愛好していました。
モノクロイラストのほとんどは、マクソンです。
しかしながら、一作で数十枚の作画を要する漫画作品では、大量のスクリーントーンを要するので、安価なデリーターに手を染めました。
作品を描くたびに、文房具屋さんに出向き、目立ってトーンを購入し、
領収証を切ってもらうわけです。
普通でしたら、出版社の必要経費で落ちるのですが、僕の場合は自営業で落としました。
これは僕の自営業です。
サラリーマンの職場の仕事ですと、渡切費で落とすわけです。
領収証は局長です。
最初から、部外職ですので、局の人は外注で発注してください。
いや~。デジタル漫画は楽でいい。
領収証を切ってもらわなくても済むなら、こりゃ楽だ。
そういった訳で、真面目にトーンを貼っている訳です。
たくさん貼っておこう。

これからは、文房具屋さんで、トーンを買うこともないのだ。
もう貧乏人の同人作家に混じらないでいい。
買うのは下の人でいい。
(買いに行かせる、アシスタントがいないということだよ)

さて、今日の霊能力話です。
修行が終わらない。とってもとっても資格が必要です。
いつになったら有料になるんです。霊能力。
よく、霊能力者が、守護霊の導きで開業するというお話あります。
僕の能力での判断では、守護霊様とは生きている誰かです。
だって、子供のこっくりさんに、呼ばれたことあるよ。僕。
絶対に、生きている誰かなんだって、信じています。
有料いつになったら始まるの。
何度聞いても、有料になるって答えているよ。
国家資格を二つとったら、コロコロコミックみたいな漫画を描いてくれればいい。
そう答えが返ってきます。
それから所得に入るんだって。

これが僕の霊能力者の修行です。
所得は数千万だそうです。
まだ、先があるそうです。

(漫画家伊勢むくの日記は、霊界通信より)