読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mixiみんなの日記『伊勢むくの日記』(イラストレーター)

第81回郵政永年功労表彰受賞記念ロングホームページ mixiみんなの日記『伊勢むくの日記』(霊能力者)からの転載になります!(国家資格博物館学芸員取得中確定)

mixiみんなの日記 伊勢むくの日記135 新年に向けて

f:id:mukuise37:20161227052713j:plain

 

夜半から、早朝にかけて、資料を読み漁り、案稿をしていた
漫画家の伊勢むく本人です。

人付き合いより、漫画の仕事に当てている時間を作り出すので
いつも、いつも、大変な思いをしている毎日です。
僕ね、人付き合いってしたことがないんです。
理由は、本当に若い時期に勉強をすることを強要されたからです。

割って話をしてしまうと、子供の時にピアノ演奏が得意で
義務教育中に、ピアノ講師の資格級も取得済みです。
コンクールでは、教室代表で(基本は教室で一名のみ参加です)、予選会の
賞選考常連(50人ほどの参加で3人くらいです)、受賞歴ありです。(これは一名)
これが、若いときの僕です。
小学校では、中学年で全国一斉知能テストがあります。
その時の数値は、天才です。(学位取得を勧められました)
それから、勉強を強要されたわけです。基本は在宅です。
デスクにへばりつきで、勉強をするわけです。

小学校の教科書は、非常に簡単ですので、配布されて3日ほどですべての問題が解けます。
鉛筆で答えを数日ですべて書いておくのです。
休み時間は、読書にすべてを費やしました。
中学校になると、さすがに遊びが欲しくなるので、勉強関連と称して色々遊びました。
例えば進研ゼミ、例えば学習塾、例えば予備校。
お金はかなり使ったような気がします。僕としては。
中学生で、最後の3年の冬。予備校の冬期講習に参加して、女に振られました。
一緒に予備校に誘って通学したら、「ついていけない」と言われました。
中学卒業以来、人付き合いは全くしていません。
僕は開業している、自営業者でした。

高等学校は、越境通学で、生まれた自治体外です。
しかしながら、すでにピアノで馴染みの街で、遊ぶことなく過ごしました。
(周りに知られているのです。色街は行くことがないです。)
ピアノのコンクールの参加者は、ほぼ、私学の音楽科に進学しましたが
僕は、特進科特別選抜コースの受験でしたので、人付き合いはやはりないです。
生まれた自治体を、童貞で越境すると、もう神様です。
就業してもみんながじっと見ていましたが、26歳まで間違いなく童貞です。
僕は「郵政」と呼ばれる神様になりました。

「童貞だと、容姿が悪いだろ」
みんなそう思います。確かにそうです。目つきが危ないです。(行くところがない)
僕は、肉体を鍛えることを放棄して、霊体と幽体を鍛えました。
現在では、異常な大きさの生体オーラの持ち主です。
とにかく見た目がやばすぎるので、断食と断眠を決行し、強靭な肉体を手に入れました。
今では、容姿は、「かなり寝ているでしょ。」と言われるまでになりました。
寝ているという内容の意味は、女性遍歴がかなりの人数いるでしょうという意味です。

答えは、0人です。

漫画家です。

(漫画家伊勢むくの日記は、宇宙通信より)