読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mixiみんなの日記『伊勢むくの日記』(イラストレーター)

第81回郵政永年功労表彰受賞記念ロングホームページ mixiみんなの日記『伊勢むくの日記』(霊能力者)からの転載になります!(国家資格博物館学芸員取得中確定)

mixiみんなの日記 伊勢むくの日記137 愛している生身の

f:id:mukuise37:20161228221555j:plain

 

液晶タブレット用のタッチペンを、ヨドバシカメラネット通販で申し込んだ
漫画家の伊勢むく本人です。

すでに、数本目のタッチペンです。
握力が馬鹿でかいので、ちょっと興奮して、ぎゅっと握ると
すぐにスポーンと、分解してしまい、何度も握力破壊をしています。
これからは、ラジオが復活したので、興奮しないように
安定した心持ちで、デスクに就きたいと思います。

アナログ作画時代は、ラジオが定番でした。
しかしながら、郵政民営化の際に、漫画を新しいペンネーム(伊勢むく)で
建てる作業をするに伴い、どうにも目立ちすぎたらしく、
何度もラジオで話題にされました。気になるのでテレビに切り替えていた次第です。
テレビは、フジテレビでした。民放の中では、気があいます。
これからは、久しぶりに、TOKYO FMを聴きながらに戻ります。
ホッとした。

漫画作品のネームも、落ち着いて切れそうです。

2ちゃんねるの方は、基本的に、僕本人は全く書き込んでいません。
以前ドリームトライブで、描いた、二人(漫画家・医師)は書き込んでいた上に、
正体を2ちゃんねる上で書かれていました。
居住地まで・・・・・。
二人とは、すでに、リア充が無くなって10年近くなります。
漫画家は、その日、「お布団」を用意するように言われたのですが、
追いかけ回したら、それっきりになりました。
どうも、コミケは、「お布団」のようです。すごいね!!
(お布団とは、お褥のことだよ)

郵政から、きちんといないようにしましたからね。

若いっていいね。
今日も独りで、ラジオと作画の毎日です。
霊能は・・・・・。生き霊騒ぎが、1月17日で終わるんだって。金色夜叉???

<念のため、金色夜叉のあらすじなど>

高等中学校の学生の間貫一(はざま かんいち)の許婚であるお宮(鴫沢宮、しぎさわ みや)は、結婚を間近にして、富豪の富山唯継のところへ嫁ぐ。それに激怒した貫一は、熱海で宮を問い詰めるが、宮は本心を明かさない。貫一は宮を蹴り飛ばし、復讐のために、高利貸しになる。一方、お宮も幸せに暮らせずにいた。
お宮を貫一が蹴り飛ばす、熱海での場面(前編 第8章)は有名である。寛一のセリフとして「来年の今月今夜のこの月を僕の涙で曇らせてみせる」が広く知られているが、これは舞台・映画でのもっとも簡略化したセリフに基づいたものであり、原著では次のように記述されている。
「吁(ああ)、宮(みい)さんかうして二人が一処に居るのも今夜ぎりだ。お前が僕の介抱をしてくれるのも今夜ぎり、僕がお前に物を言ふのも今夜ぎりだよ。一月の十七日、宮さん、善く覚えてお置き。来年の今月今夜は、貫一は何処(どこ)でこの月を見るのだか! 再来年(さらいねん)の今月今夜……十年後(のち)の今月今夜……一生を通して僕は今月今夜を忘れん、忘れるものか、死んでも僕は忘れんよ! 可いか、宮さん、一月の十七日だ。来年の今月今夜になつたならば、僕の涙で必ず月は曇らして見せるから、月が……月が……月が……曇つたらば、宮さん、貫一は何処かでお前を恨んで、今夜のやうに泣いてゐると思つてくれ」

1月17日って、ドリームトライブのあの人の誕生日デショ。
お月様・・・・
今日で、終わりにしてもらうようにしたけれど。終わって。
僕もう、伊勢むくなんだよ。

(漫画家伊勢むくの日記は、宇宙通信より)