読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mixiみんなの日記『伊勢むくの日記』(イラストレーター)

第81回郵政永年功労表彰受賞記念ロングホームページ mixiみんなの日記『伊勢むくの日記』(霊能力者)からの転載になります!(国家資格博物館学芸員取得中確定)

mixiみんなの日記149 伊勢むくの日記 雪が降りしきる

f:id:mukuise37:20170121000726j:plain

 

夕方、雪が降り始めたアスファルトの道路を帰宅した
漫画家の伊勢むく本人です。

帰宅して、軽く夕飯を食いつつ、パソコンを開いた段階です。
『博士と助手 第1集 ユートピア』を倉庫室から持ち出し
続きの案件に入りました。
・・・基本的に、僕の場合は原稿料の換算をするので
本文64枚(モノクロ)、表紙2枚(フルカラー)
しめて76万円ほどの仕事ぶりです。あ、原稿料です。
自分で100%直筆で描くのは、久方ぶりでしたのでちょっと慣れないです。
サイン帳以外の、同人誌原稿はほとんど気に合わないのですが
外注するよりはマシ。と決めてかかります。
どうも気が乗らないのです。無料はしたくないです。

このコミックスを発行後に、大学を二つほど入学勉強しましたが
現金にすると、しめて学費だけで100万円程。(しかもまだ卒業できていない)
短期大学時代も、費用はほぼ全額自費でしたので、今回も無理に敢行します。
ニュースで、『奨学金の返済ができない、恐ろしい』との報は耳に及びます。
僕も、若い時に未成年で奨学金として数百万の借財をしましたが
きちんと返済しております。一括返済でしたので返還金すらありました。
その当時は、1年ほど、生活費を同居している、親父とお袋に頼って
家に一円も金を入れなかったので、実はそのまま入れていません。
僕は、その態度のまま、実家を出、自活して現在に及びます。
(つまり、親父とお袋から援助金・仕送り等を一切受けていないわけです)

僕は、自分で生活を始め、勤めている会社からは既に親父の扶養を受けていた金額を
はるかに超える賃金を得ています。
親父が僕を得た年齢以降に、僕は那須アトリエを作りました。
本日、賃貸会社に賃貸契約の更新手続きをしてまいりました。
もうすぐ8年になります。
出版社を作り、披露してからは、既におなじみの住所です。

古い住所の手続きはすべて終了いたしましたので
今後は、すべてのご連絡はすべて那須アトリエへ。
よろしくお願い致します。

勤務会社からは、既に表彰を受け
サラリーマン勤務をしながら既に永年のイラストレーターです。
僕は、生涯イラストレーションをするのだと心に決めています。
僕は小さな希望を胸に持ち、幸せを作りたいと思います。
僕のイラストレーターとしての実力を発揮しないといけない。
ちょっとした幼友達にも明かしたことない、僕個人の活動。
そういった秘密主義はもう卒業します。
大ぴらに、大胆に、仕事をしないといけないのだと心を持ちます。
僕のほんのちょっとの翼が開いた後なのだと、胸に抱きます。
多分、僕にとっては、生涯忘れ得ない賞になります。
僕は、引きこもりの怪人として、まだまだ仕事をこなそうと思います。
え?何の仕事?
もちろんイラストです。

・・・・もちろんサラリーマン勤務もおろそかにしないようにします。
昔みたいに、窓口で居眠りしているわけにもいけません。
(修練が足りないうちは座ってぼんやりとしていました。最近では眠くなりません)
・・・どうも、僕は、勤務会社の入社試験の成績がすこぶるよろしかったようです。
以前、2ちゃんねるでも話題にされていましたが、あの社員証であの国家資格は
日本広しといえども、僕一人だけのようです。
つまり、入社試験の点数がNo. 1だと断言します。
僕は、イラストレーションはもちろんのことですが、サラリーマン勤務も
もっと、もっと、頑張らなくてはいけないのだと、鼓舞しています。
いつも自分を奮い立たせようと頑張っています。
いつも、いつも、自分一人との心の対峙、そして自分一人だけとの対決です。

僕は、イラストレーションの仕事をしている時は、鬼のような顔をしているのだと思います。
人が変わったようにいつも厳しいです。

一人っきり。そう。一人っきりにしよう。
そう思います。

(漫画家伊勢むくの日記は、宇宙通信より)